かつやま抄−1月−紅日句会

紅日句会   (指導者 川内 雄二)

選者吟               
蓮根堀三尺の蓮掴み出す       川内雄二                

句 会               
色変へぬ松絶壁の天辺に         久保田由布               

煤払終へし札所の鐘一打         三好あさ子               

注連飾るビニールハウス苺熟る      武田 成幸               

毛糸編む窓越しの陽の柔らかし      大坪 絢子               

泥の手で泥削ぎ落す蓮根堀        山本 敏子               

落慶の寺金色の黄葉敷く         今西 愛子               

松手入終へたる松のより青し       浅野あけみ               

バスの屋根越ゆ奥能登の波の花      大西 通尚               

枯れてなほ泡立草が鉾立てて       定岡あゆみ               

霰降り込む大根を抜きし穴        加藤 敏史             


この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

profile

書いた記事数:104 最後に更新した日:2019/03/04

search this site.

mobile

qrcode