櫟 満作句会−5月−

櫟 満作句会   (指導者 江崎紀和子)    

選者吟                   
更衣いのち一つを繰り返し     江崎紀和子                    

句 会                   
しづしづと陵に散る桜かな        河原 佳子                   

山羊の子の頭突き横跳び聖五月      露口 早苗                   

桜鯛瞼に海の青とどめ          荒井 智子                   

楽しくてならぬ虎杖ぽきと折り      上岡 紀子                   

子燕の五つが育つ芝居小屋        黒川 紀子                   

逝く春や躰に残る灸のあと             田村千恵子                   

子の部屋のオードトワレの碧き壜     角田 眞美                   

咲きながら色変わりゆく薔薇大き     中田 直子                   

無駄なことひとつもなくて昭和の日    西村 直子                  

蘖や耳遠きことよしとして        平岡 陽子                  


この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

profile

書いた記事数:109 最後に更新した日:2019/08/01

search this site.

mobile

qrcode