やまびこ句会−7月−

やまびこ句会  (指導者 藤田ひろむ)      

選者吟                     
偕老の狭庭なれども梅を干す      藤田ひろむ                      

句 会                     
直干の鹿尾菜反り身や島日和        吉田 眞澄                     

祝日の無き六月の誕生日          内海トミコ                     

空海の化身岩間の濃紫陽花         後藤紀美子                     

梅雨冷や研がれて戻る裁ち鋏        菰田美佐子                     

電機柵囲ひの池や梅雨に入る        永江としこ                     

天つ日の光とどめて柿若葉         林 美沙子                     

伊予の香のジュース飲みほす徒遍路     船田としこ                     

麦秋や鯨のような雲浮いて         宮田 充子                     

田ごしらへ終へて旱の土の色        森  恵子                    

開花待つ泰山木のよき宝珠         山村 啓作                  


この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

profile

書いた記事数:113 最後に更新した日:2019/11/28

search this site.

mobile

qrcode