かつやま抄−1月−天狼 紅日俳句会

天狼 紅日俳句会  (指導者 川内 雄二)


選者吟
天空の城石垣に蔦紅葉       川内 雄二

句 会
手つかずの紅絶壁の櫨紅葉         久保田由布

百磴の上に本堂紅葉寺           三好あさ子

天空の城へ踏みゆく深紅葉         大坪 絢子


紅葉山囲む城跡松が立つ          今西 愛子

名も知らぬ鳥の声佳し紅葉狩        浅野あけみ

オリオンの盾を掠めて星流る        石田 哲雄

水軍の根城の跡に木の実降る        大西 通尚

東雲宮清めし庭に落葉降る         加藤 敏史

牡丹供養大蝋燭の尽きるまで        定岡あゆみ

阿弥陀仏桜紅葉を光背に          鈴木とし子

脱藩の道に葉のみの曼珠沙華        西本里江子

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

profile

書いた記事数:117 最後に更新した日:2020/03/31

search this site.

mobile

qrcode